top of page

親に甘えて生きてきて、もうすぐ就職。家族旅行をプレゼントしたいが年収300万とかになりそうなので副業したい。せどり、動画編集、sns運用検討中。他良いのあれば教えてください。何がいいと思いますか?



 実は先日Quaraというサイトに以下のような質問が来ており、回答したところ思いもよらず高評価を何名かの方より頂いたのでブログでも改めて取り上げてみたいと思います。


質問内容

 親に甘えて生きてきて、もうすぐ就職。家族旅行をプレゼントしたいが年収300万とかになりそうなので副業したい。せどり、動画編集、sns運用検討中。他良いのあれば教えてください。何がいいと思いますか?


回答

 この方の能力などを存じ上げないので、一概には言えませんが一年目から年収300万円ももらえるのは素晴らしいですね。やっぱり日本は素晴らしい国だなと思います。


 先ず、この方がどのようなヴィジョンを思い描いているのかによっておススメの副業というのは当然変わってきます。要は、その家族旅行の予算感と継続的にプレゼントしたいのか単発でプレゼントしたいのかということです。


 継続的に一回20-30万円の旅行をドカーンとプレゼントしたいのか、単発で4-5万円プレゼントしたいのか、それによって話は全然変わってきます。


 先ず副業というか全ての仕事はそうだと思うのですが、労働型と起業型に分かれます。労働型と言うのは自分の時間を切り売りしてお金をもらう仕事のことでコンビニで働いたり、家庭教師のアルバイトをしたり、動画編集や英語翻訳の仕事などが該当します。


 せどりというのは転売のことですが、要はものを仕入れて売ることですから、普通に商売やるのと変わりません。


 ただ、細かく見ていくとこれも起業型と労働型に分けて考えることが出来て、商売の仕組みそのものを構築するところまでいけば起業型、その時々で単発でものを仕入れてメルカリやヤフオクで売るなら労働型と言えるでしょう。


 そもそも、苦労せずに売れるような商品と言うのは世の中で定価と言うものが決まっています。


 ですから、安く仕入れて高くで売ることはほぼ不可能で、自分の手持ちのものを売るか、知り合いから不用品を安くで買い取って、ちょっと高くで売るか、どちらかしかないでしょう。


 で、実はとにかく4-5万円くらいの予算感で両親に小旅行をプレゼントしたいのであれば、この労働型の副業がおススメです。平日会社の為に働いて休日もアルバイトするのかと思われるかもしれませんが、その通りです。実はそちらの方が早いと私は思います。


 また、年収300万円もあるのであれば、贅沢しなければきちんと貯金できるはずです。額面が300万円でボーナス込みの300万円ならば、手取りは250万円くらいでしょうか?


 ボーナス込みと考えると、月々のお給料から貯金するのは難しいかもしれませんが、ボーナスで家族旅行をプレゼントすることは可能でしょう。足りなければ、少しアルバイトをするという形で補填すると良いと思います。


 では、この労働型の仕事のメリットは何かというと、確実に簡単に手っ取り早くお金が稼げるということです。このように書くと意外に思われるかもしれません。確かに、私自身も今は1日3時間くらいの労働で10万円くらい稼ぐこともあります。5年前の私には想像すらできなかったことです。


 ですが、これは起業型の労働のメリット、デメリットの話になりますが、起業型の労働の場合、初期の段階ではほとんどお金を稼げません。ちゃんと計算していませんが、私の場合はちゃんと生計立てられるまでに3年くらいかかっていますから、初めの3年は時給換算したら時給100円は下回るはずです。


 それでも続けられるだけの根気が必要になります。


 商売というのは基本的に先に与えて後から回収するのが商売です。


 そして、先に与える部分のことを普通は投資と呼びます。投資はお金と時間と労力(労働力)の3つの要素からそれぞれ配分していきます。


 私は圧倒的にお金がなかったのでコツコツと時間と労力を注ぎ込んでいきました。しかも、そこまでやっても皆が皆成功するとは限りません。私は幸いにも正しい方法を勉強することが出来ましたが、それも結局合計100万円以上は注ぎ込んで勉強しています。いちいち学校行くような時間は無いので、いわゆる情報商材と言うやつです。もちろん、借金もしました。


 そのくらい起業型の副業というのは投資が必要になります。


 では、今ならば両親にドカンと家族旅行をプレゼントしてあげられるのかということですが、やろうと思えば出来ます。しかし、起業家はどう考えるかというと手持ちのお金を更に投資して運用した方が、1年後、2年後、3年後の収入が増えると考えます。


 だから、投資に回した方が将来的に稼げるお金の量は増えるので、もっと親孝行できると考えます。このあたりはバランスの問題で、「親孝行 したい時に 親は無し」とならないようにしなければいけません。


 実際に、私は手元にお金はほとんど残していません。世の中には貯金した方が堅実という考え方もありますが、私はそうは思いません。何故なら、お金をかけて顧客や見込み客を獲得することは資産になるからです。


 私は一貫して同じような商品を販売していますが、それでも「長距離走、マラソンが劇的に速くなるオンラインスクールでこれまで3名の方にご利用いただいて、とても満足していただいています」というのと「長距離走、マラソンが劇的に速くなるオンラインスクールで過去3年間でのべ4500名の方にご利用いただき、かなりの高評価を頂いております」というのとどちらの方が人の関心を集めるのかと言うと当然後者の方です。


 中身は全く同じであるにもかかわらずです。


 そうなってくると、広告宣伝費に100万円かけて100万円の粗利を得ることは短期で見るとプラスマイナスゼロですが、長期でみるとプラスになるのです。


 否、100万円かけて80万円しか粗利が上がらなくても短期で見ればマイナスですが、長期で見ればプラスになります。


 また、色々な人と協力することで、外注費という形でお金が出ていきますが、その分人が残ります。人もまた資産になります。優秀な人が残ってくれれば、またそれがお金に変わります。


 SNS運用したり、ブログを書いたりして、起業型の労働を作っていくことは、一見華やかに見えますし、実際に今私は29歳ですが、同年代がなかなか稼げないようなお金を手にはしています。


 しかし、意外に手元にお金は残っていません。残っていないというよりは残していないのですが、起業家というのは「会社からお給料もらって、それを全部好きに使える」というものではなくて、「どれだけ手元に残して、どれだけを将来の為に投資するかは自分で決めるもの」なので、起業家としてベストを尽くすのであれば、ある意味終わりのない闘いになります。


 ただ、これも一方で事実なのが、投資に回すお金が大きくなると、回していくお金の額で大きくなるので急な出費にも耐えられるようにはなっていきます。私もほんの5年前までは月収10万円だったので、1万円の出費、いや3000円の出費でさえもかなり慎重な判断を要しましたが、今なら10万円くらいまでの出費なら結構なんとでもなります。


 10万円節約する方法を考えるよりも、10万円稼ぐ方法を考える方がコストが低いんですね。


 だから、このあたりのバランスで何年後にどの規模感のプレゼントをしたいのか、継続的にプレゼントしたいのか、単発でプレゼントしたいのか、それによって話は全然変わってくると思います。


 ただ、一番伝えたいのは労働型の副業っていうのはバカバカしく思えるかもしれないけれど、実は手っ取り早く簡単に効率良くお金を稼ぐ方法であるということです。そういう意味で言えば、残業手当が出るのであれば、残業するのも効率よく稼げる一種の副業だと思います。


 次に見ていきたいのが、投資です。私は一番確実な投資は自分の会社にお金を出すことだと思っていますから、いわゆる投資はやりません。ただ、投資をやるにしても知っておきたいのはそのリターンの割合です。


 つまり、どのくらいの割合でお金が増えれば成功と言えるのかという基準を知ることです。世界を最高の投資家と言われるウォーレン・バフェットで年利どのくらいだと思いますか?


2倍?3倍? 


いやいや10倍?


 実は約120%です。つまり、1万円投資したら12000円になるということです。それを毎年繰り返して、お金を大きくしているのがウォーレン・バフェットです。もちろん、稀に億り人となるような人も存在するのですが、やっぱり私は年利120%でも大成功というのを忘れてはいけないような気がします。


 それ以上を求めるのはギャンブルの域に入るのではないでしょうか?


 会社もそうですが、毎年売り上げを120%にし続けるというのは簡単なことではありません。確かに200%、300%を狙っていく方法というのはあります。ありますが、やっぱりリスクも高いので、結局堅実な方向に私は流されています。やっぱり、会社をつぶすのが一番嫌ですね。


 だから、大きく成功しないんだと言われたらそうかもしれませんが、このあたりは実は労働型の仕事と同じで自分の労働をつぎ込んでいくことが結局ローリスクローリターンであることは間違いないので、片方でリスクを排除しつつ、片方でハイリスクハイリターンも受け入れていくバランス感覚が必要な気はします。


 いわゆる投資もそういうものではないでしょうか?


 宝くじを買うのと同じで、捨てても良い額で仮想通貨を買うのは悪くないのかなーなんて思ったりはします。


 世の中何があるか分かりませんからね。ただ、狙ってお金持ちになることは出来ないのではないでしょうか?


 次に「隙間時間に誰でも簡単コピペするだけで副業で月100万円」みたいな広告に言及してみましょう。単純に考えて、そんなにお金が稼げるならどうしてもっと仕事をしないのでしょうか?


 どうして、それを副業にしているのでしょうか?


 そんなに稼げるならそれを本業にすれば良いではないですか?


 だいたい誰でも簡単に出来るということは簡単に代わりがきくということです。簡単に代わりがきくということは給料は低くなるということです。


 確かに、システムを持っているからきちんとした教育を施せば誰でも簡単にその技術を習得することが出来、大金を稼げるようになるというシステムは存在します。それがシステムを持つことの強みです。


 ただ、やはりそれを習得するのには時間と労力がかかります。システムを持たないと時間と労力をかけてもなかなか稼げないので、そもそもほとんどの人が継続しません。継続しないから稼げません。


 システムを持つ者は時間と労力をかけて学べばそれが全てお金に変わるので継続します。継続するから更に稼げます。だから、システムを持つ者と持たざる者の差は大きいです。


 それは事実です。


 しかし、数時間の研修で職につけるようなマクドナルドのアルバイト店員さんやミスドのアルバイト店員さんって時給いくらですか?


 スーパーのレジ打ちって時給いくらですか?


 代わりがきく仕事は給料あがらないんです。


 こういった広告の99%は嘘なので、あなたの貴重な時間とお金が無駄になるだけです。


 それでも私は今ケニアにいますが、スーパーのレジ打ちとかマクドナルドの店員さんとか、私もセブンイレブンの工場でひたすら段ボール運ぶ仕事やったことありますけど、それで時給1000円っていうのもやっぱり凄いシステムだと思いますよ。


 もちろん、ケニアと日本では物価が違うのは事実なんですけど、じゃあ起業型の労働で元手無しから始めてすぐに時給1000円稼げるかというとすでに有名人じゃないと無理だと思います。


 やっぱり、労働型の副業は捨てたもんじゃないです。


 最後にそんなことは重々承知の上で、一発逆転本塁打を狙って本格的に起業型の副業を始めたい方にお知らせです。


 私が元手無しからブログを書き始めて毎月安定して100万円前後売り上げるまでに学んだことを約20万字で徹底解説している拙著『情熱を金に変えろ』(3000円)という書籍があるのですが、現在こちらの書籍の原稿データをPDFファイルで無料プレゼントしています。


 ご希望の方は是非こちらをクリックしてお受け取り下さい。



閲覧数:142回0件のコメント

Comments


筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役 池上秀志

IMG_0392.JPG

 2017年9月からブログを書き始め、サイトの収益化に苦戦する。サイトを立ち上げてから初めの約2年半はほぼ無収入。ウォールストリートで年に50億円稼いでいたセールスの天才ジョルダン・ベルフォートより直線説得法を学び、初めての月間20万円、30万円、40万円、50万円と記録を更新し続け、3回目の緊急事態中に自宅から一歩も出ずに月100万円を達成。

 

 現在はブログやユーチューブなどの無料コンテンツの利用者は月間10万人、オンラインと電話だけで、対面営業無しで年間数百人の新規顧客を開拓し続ける。好きなことを仕事にしたい人や顧客獲得に悩む経営者の悩みを解決し、サポートしています。

​ ジョルダン・ベルフォートの直線説得法認定コースを2021年4月2日に修了する。

bottom of page